タイトルの通りなのですが、先日購入したばかりのX-T20ズームレンズキットに瑕疵が見つかったため返品しました。

レンズのシリアルナンバーが消えている!

シリアルナンバーがない

上の写真は、付属レンズXF18-55mmF2.8-4 R LM OISのシリアルナンバーシールを拡大したものですが、ご覧の通りシリアルナンバーが消えてしまっています。

オークションサイトで買った物なので、すぐに出品者に連絡しました。

シリアルナンバーがないとメーカー保証が受けられないばかりか、買取に出すこともできません。

出品者曰く、ヨドバシカメラアウトレット京急川崎店で展示品を購入したものらしく、そちらに連絡をして返品処理をしてくれということでした。

う〜ん、それはおかしな話だと思いながらも、とりあえずヨドバシカメラに連絡しました。

ヨドバシカメラ京急川崎店のヤマダのいう人物が言うには、返品には応じるがポイントで購入されているので、ポイントカードとレシートを購入者本人が持ってくる必要があるとのこと。

お詫びの一言もないので、それを指摘すると、購入者でもないあなたに謝る義理はないと言われてカチンときました。

まぁ、販売した側からすればお客ではない人に頭を下げる必要はないという理論もわかるけど、シリアルがない商品を販売したことによって消費者に迷惑をかけてるのは事実なんだけどなぁ。

そう思いながらも、この人と揉めても何も得るものはないので、とりあえず電話を切り、再び出品者へ話した内容を連絡しました。

出品者からヨドバシに連絡してもらったところ、ヨドバシに持ち込めば、購入履歴を確認して保証期間内は無償修理を受け付けるので、返品には応じないと言われたらしいです。

それって、メーカー保証ではなく販売店保証ですよね。メーカー保証付きで販売しておいて、メーカー保証が受けられないのは詐欺ではないかと思いました。

ただ、それは出品者とヨドバシの間の話なので、とりあえず「メーカー保証付き」という取引条件を満たしていない出品者と自分の間の契約には出品者側の瑕疵がありますので、返品を受けてもらいました。

受け取り評価の際、こちらの検品が甘かったことを指摘されたら、それはそれで問題になりそうでしたが、出品者からはそこは追求さるませんでした。

商品を返送し、無事返金処理してもらいました。とりあえず話ができる出品者で良かったです。中には知らぬ存ぜぬで取り合ってくれない出品者もいますからね。

今回のことを反省してみる

まず、現物を見ないで展示品を購入したこと。

展示品はかなり雑に扱われるので、基本的に買わない方が良いたら思っています。
中にはケースに入れられていて、ほとんど触られていないものや、展示して間もない良質なものありますね。

それらお買い得ですが、酷使された展示品は避けた方が無難です。

その判断は店頭で自分の目で見て触ってみないとわからないので、ネットオークションや通販では避けるべきでした。

次に、受け取り評価をする際の検品が甘かったこと。

今回、シリアルがないにも関わらず、見逃して受け取りを通知してしまいました。

これにより、取引は終了となり、出品者側に入金されると同時に販売手数料が課金されます。

この度の出品者は購入金額全てを返金してくれましたが、販売手数料を差し引かれても文句は言えません。

瑕疵の申告が受け取り評価前であれば、販売手数料はかからずに済んだ可能性があるので、この点は完全に私のミスであり、出品者に対して申し訳なかったと思います。

これまで、400回以上オークションやフリマサイトを利用してきましたが、何度か失敗したことはあります。

安く買えて高く売れる便利なオークションやフリマサイトですが、個人売買はやはりリスクが伴いますので、より気を引き締めて利用するように注意しなくてはいけませんね。

そしてサブ機をどうするか?

X-T20を返品してしまったので、サブカメラが無くなってしまいました。

またX-T20を買っても良いのですが、再度調べてみたところ、現在キャッシュバックキャンペーン中で、ヤフーショッピングを利用するとポイント還元で実質同じくらい負担でX-T30を購入できそうです。

X-T30ならセンサーもAF性能もかなり向上しているのでとても魅力的ですが、再び色々迷いが生じてきました。新設計のレンズを採用する大本命X100Vも2月に出てきそうですし、メイン機のα7IIIと同じマウントのα6400も相変わらず気になります。

あーでもないこーでもないと悩む楽しさをもう少し味わうことになりそうです。