シャッターユニットの故障で修理中のα7IIIに代わるカメラとして、マイクロフォーサーズの超望遠レンズを試してみました。

以前から、コンパクトで軽量なマイクロフォーサーズの超望遠ズームレンズに興味がありましたので、ちょうどいい機会でした。

E-M1 markII + M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS
超コンパクト!これで35mm換算800mmなんて!
created by Rinker
¥105,000 (2021/09/16 01:50:26時点 楽天市場調べ-詳細)
created by Rinker
¥138,181 (2021/09/16 01:50:26時点 楽天市場調べ-詳細)

M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS

パナライカ100-400と悩みましたが、後々望遠側が足りない時にテレコンを付けられることと、望遠端での解像力が高いと評判のオリンパスの100-400を購入しました。

合わせるカメラは、OM-D E-M1 markII。
markIIIは高くて、お試し気分では気軽に手が出ませんでした。

SIGMA 150-600cとM.ZUIKO 100-400
SIGMA 150-600c(上)とM.ZUIKO 100-400の大きさの違い
SIGMA 150-600c(右)とM.ZUIKO 100-400の大きさの違い
SIGMA 150-600c(右)とM.ZUIKO 100-400の大きさの違い

今使っているフルサイズ用のSIGMA 150-600mm Contemporaryの鏡筒にカメラ本体とズームレンズがスッポリと収まるコンパクトさ。

オリンパスお得意の強力手振れ補正と合わせて、手持ちで換算800mmの撮影が可能です。

試し撮りしたいけど、夜になっちゃったので月を撮ってみました。

月の撮影
こんな大きく撮れます(三脚撮影・トリミング有)

これは三脚を使って、さらにトリミングをしていますが、簡単にこんなに大きくハッキリと撮れるは!
早く野球撮影で試したい!