RRS(Realy Right Stuff)のL型ブラケットを使い始めて、またもや問題発生。
と言っても、RRSのL型ブラケットが悪いのではなく、互換バッテリー側の問題です。

評判の良いVemio互換バッテリー

Vemicoの互換バッテリーは、YoutubeやAmazonの評価が高く、バッテリー2個+チャージャーのセットで純正バッテリー1個分よりもお安い値段です。

Vemico NP-FZ100互換バッテリー2個 LCD付き充電器 大容量2280mAh

私は過去に互換バッテリーを買って、あまり使い物にならなかった経験から、基本的に予備バッテリーは純正を使います。

しかし、NP-FZ100はバッテリー持ちがすごく良いので、そもそも「予備バッテリーを持つ必要があるのか」という疑問がありました。

また、新品で8,000円くらい。持ちが良い分、お値段もかなり高めです。

そのように悩んでいるときに、ネット上でVemico互換バッテリーの良い評判を見て購入に至りました。

オレンジ色が特徴的なVemico互換バッテリー
オレンジ色が特徴的なVemico互換バッテリー

評判どおり、持ちもよく残量表示も正確。
そして、互換バッテリーを使うと表示される警告もほとんど出ません。(3か月の使用で2回だけ表示されました。)

2つ同時に充電できるチャージャーも便利です。

RRSのL型ブラケットを付けるとカメラに入らない

そんなVemicoの互換バッテリーですが、α7IIIにRSSのL型ブラケットを取り付けると、スムーズにカメラにセットできなくなるのです。

Vemico互換バッテリーがなかなか入らない
RRSブラケットを装着するとVemico互換バッテリーがなかなか入らない

α7IIIのバッテリー室には、青色のストッパーをあるのですが、 バッテリーをセットする際は、バッテリーを少し斜めにして、ストッパーを抑えるように挿入します。

α7IIIのバッテリー室
バッテリー室の青いストッパー

ブラケットを装着すると底面の厚みが増し、その分だけバッテリー室の入り口が奥になるため、バッテリーを斜めにする角度が制限されてしまいます。

純正バッテリーであれば、すんなり入るのですが、Vemicoの互換バッテリーの場合、なかなかうまく入りません。

大きさや形状は純正のNP-FZ100とまったく同じに見えるのですが、ほんのわずかな違いがあるようです。

同じく形状に見えるけど…
大きさけさ、形状に違いがあるようには見えない
ほとんど同じ形状に見えるけど…

何度かチャレンジすると、入るときもありますが、バッテリー交換にまごまごするのは嫌ですし、ストッパーが折れたりしたら大変です。

そして純正バッテリーを買いました

そんなわけで、すぐに純正のNP-FZ100を注文しました。
スムーズな出し入れ。そして、安心感。

NP-FZ100
メーカー純正バッテリーNP-FZ100

メーカー保証のことやバッテリーの膨張・破裂などのリスクを考えると、高くてもバッテリーはやっぱり純正品ですね。