息子の高校野球が終わり、望遠レンズを使う機会はあまりなくなりました。
そのため、後回しにしていた望遠レンズですが、息子の高校最後の体育祭があるので、試しに廉価望遠ズームレンズのXC50-230mmF4.5-6.7 OIS IIを購入しました。

X-Pro3 + XC50-230mmF4.5-6.7 OIS II
X-Pro3には色々な点で似合わないXC50-230mmF4.5-6.7 OIS II(車汚い…)

見た目はチープ、写りは上質

絞りリングやスイッチ類は一切ありません。
非常に廉価なレンズなので、ボディがプラスチック製であることはもちろんですが、マウントまでプラ製です。

非常にチープですが、その分軽量コンパクトで、スナップで持ち出しても苦になりませんね。

XF23mm F1.4 R、XF56mmF1.2 Rと大きさ比較
XF23mm F1.4 R、XF56mmF1.2 Rと大きさ比較

本番の体育祭前に試し撮りをしてみました。

XC50-230mm、望遠端の絞り開放で撮影
XC50-230mm、望遠端の絞り開放で撮影
230mm , F6.7, 1/210s, ISO160
XC50-230mm、望遠端の絞り開放で撮影
前ボケさせてみました
230mm , F6.7, 1/680s, ISO320
XC50-230mm、広角端
広角端で撮影
50mm, F6.4, 1/680s, ISO320

いやぁ、描写に関しては全然良いです。
XFレンズと変わりないとよく耳にしますが、ホントにその通りだと思いました。

ボケが少し硬いのは、F値を考慮すれば仕方ないところです。

AFについては、少し気になる部分もありますが、概ね良好で、第4世代のボディでは、普通に使えます。

ただ、一度ピントを外すと迷ってしまいますね。

静物撮影ではあまり問題ありませんが、動体撮影だとシャッターチャンスを逃してしまいそうです。

果たして、息子の最後の体育祭は撮れるかな?

created by Rinker
¥42,500 (2022/10/04 20:42:03時点 楽天市場調べ-詳細)