本当に今更なんですが、FUJIFILM X70を購入しました。

X70は2016年に発売されたAPS-Cコンデジで、二世代くらい前のカメラです。

実は2度目の購入で、以前購入した際は、35mm換算で28mmの画角とファインダーがないことが手放した理由でした。

それなのに、なぜ今またX70を買ったのかというと、理由は大きく分けて2つ。

  1. ちょっと出かけるときのスマホカメラ代わりにしたい
  2. カメラをカッコよく撮りたい
FUJIFILM X70

ちょっと出かけるときのスマホカメラ代わりにしたい

ちょっとコンビニに行くときや犬の散歩の際に、常にカメラは携帯したい人なんです。

ひょっとして面白いシーンに出会えるかもしれないじゃないですか。
実際はそんなに無いけど。

車で出かける際は必ずα7RIIIを持って行きますが、犬の散歩のたびに、重い一眼を首からぶら下げてるのは、なかなか面倒です。

結局、ポケットのスマホで済ませるのですが、どんなにiPhoneの写真がきれいになったところで、所詮は豆粒センサーなので、わぁ、と感動するような画質ではありません。

最近いつも思っていたんですよね。
ポケットに入れておける画質のいいカメラが欲しいなぁ、と。

カッコよくカメラを撮りたい

新しいレンズを買ったときなどに、カメラに装着した写真を撮りたいことがあります。

当たり前だけど、カメラが1台だとスマホカメラで撮るしかないんですよね。

レタッチして一眼風にしたりしていましたが、ベースがスマホ写真なので、やっぱりそれなりのクオリティです。

そんな時いつも思っていたんですよね。
もっときれいに撮れるサブカメラが欲しいなぁ、と。

これまで使ってきたサブカメラは割とすぐに手放してきた

メインに普段使うフルサイズ、サブに野球撮影用のAPS-Cなど、これまでもサブカメラを持ったことは何度もあります。

ただ、私のようなアマチュアがカメラを2台持ち出すことはそれほどありませんから、何か勿体ない気になるんですよね。

これは私の悪い癖なのですが、そのカメラを売れば、新しいレンズが買えるなぁ、と考えてしまうのです。
それで結局、手放してしまいます。

お財布にゆとりがあれば、そんなこと気にしないのかもしれませんが、あまり使わずに防湿庫の肥やしにしておく余裕がありません。

これはきっと、自分の中の「サブカメラの存在意義」が希薄なこともあるでしょう。
だって、絶対に必要なら手放せないですもの。

ポイントは「ポケットに入る高画質」

今回は存在意義が明確です。
いつでも気軽に携帯できる画質の良いカメラがあれば良いのですから。

そこで、色々と調べて、予算内で候補を挙げました。

  • SONY Cyber-shot DSC-RX100M3/M4/M5
  • Panasonic LUMIX DMC-TX1
  • Panasonic LUMIX DMC-LX100
  • CANON PowerShot G7 X Mark II
  • RICOH GRII
  • FUJIFILM XF10

本当はファインダー付きのカメラが理想ですが、スマホカメラにはファインダーはないので、コンパクト性を重視して、ファインダー無しのカメラも含めました。

この中で、一番最初に食指が動いたのが、RX100シリーズ。
これまで、RX100RX100M3は所有したことがあります。
コンパクトできれいな写真が撮れますよね。

ただ、高感度での画質がどうしても気になって、二の足を踏んでしまいました。

犬の散歩は夕方だし、コンビニに行くのは夜も多いので、ディテールの曖昧な画質になるのは目に見えてます。

よって、RX100シリーズ、TX1、G7 X IIは却下。

次いで、LX100を検討しました。
LX100も過去に所有して、画質や使い勝手の良さは体験済です。
特にアナログな撮影設定が大好きなカメラです。

ただ、ネックにあるのは厚さ。
マイクロフォーサーズのセンサーで、24-70mmの明るいズームレンズを装備しているので、レンズ部分がかなり出っ張ります。

また、ファインダー部分も結構後ろに飛び出ているので、ポケットに入れるのはちょっと難しそうです。

そうなると、残されたのは、単焦点レンズを備えたGRIIかXF10。

GRIIの即写性やコンパクトさは、XF10よりも目的に合っている気がします。
ただ、個人的にFUJIFILMのJPEGが好きなので、XF10にしようと考えました。

初代GRはかつて3台も所有していましたが、かっこいい写真は撮れるのですが、何となく自分のフィーリングには合わずに手放しました。

カメラを撮る(物撮り)のに、28mm単焦点?
と思われるかもしれませんが、50mmクロップの機能があるので、何とかいけるかなと思います。

FUJIFILM X70 と iPhone 11 Pro
FUJIFILM X70 と iPhone 11 Pro

FUJIFILM XF10を注文

すでに生産されていないので、中古を探して、マップカメラでポチリました。

すっきりした気持ちで入ったベッドの中で、XF10の過去レビューを色々と見ていて、AF性能の悪さとX-Trans CMOSではないことが気になり始めました。

だんだんモヤモヤが大きくなり、プラボディの質感や操作性なんかも気になってきました。

結局、翌日にマップカメラへ電話して注文をキャンセル。
X-Trans CMOSを積んだ金属ボディのX70を注文し直しました。

X70は後継機種もないことから指名買いも多く、若干プレミアが付いているようです。

5年も前のカメラにもかかわらず、美品中古だと新品時とあまり変わらない値段でした。

所有欲を満たすことも、私の中では大切な部分ですので、迷わずポチリました。

今更、詳しいレビューは必要がないと思いますが、少し使ってみて、また報告します。

FUJIFILM X70 と SONY α7RIII
SONY α7RIII と FUJIFILM X70