SmallRigのL型グリップがいまいち自分の手に合わなかったため、JJCの金属ハンドグリップを急遽購入しました。

created by Rinker
JJC
¥4,100 (2021/11/26 15:58:32時点 Amazon調べ-詳細)

もちろんアルカスイス互換です。

SmallRig 2812と比べて、増設グリップが小ぶりなので、手の小さい私に合うかも、と思い試してみることにしました。

SmallRig 2812の感想は下記の記事をご参照ください。

FUJIFILM X-T4専用L型グリップSmallRig 2812を取り付けた感想

https://www.jayphoto.work/2021/11/12/2919

予想通りのフィット感

早速X-T4に取り付けてみると、想像した通り、私の手にジャストフィットしました。

増設グリップが小ぶりで、その上にスペースが空くため、そこに中指が置けます。

そのおかげで、シャッターボタンに人差し指が掛けやすくなりました。

これなら満足!

X-T4 + JJCハンドグリップ
増設ブリップ部分の出っ張りが小さく高さも抑えられた JJCハンドグリップ

製品のクオリティは高くない

ただ、製品としてのクオリティはSmallRigの方が全然良いです。

金属表面の質感、よじれ防止対策、グリップ部分の素材、一目でJJCの方が劣っているのが分かるレベル。

値段は、JJCの方が少し高いんですけどね。

SmallRig 2812とJJCハンドグリップ
金属表面がつるんとしたSmallRig 2812(左)とザラザラのJJCハンドグリップ
JJCには底面の滑り止めやよじれ防止の縁加工が無い
SmallRig 2812とJJCハンドグリップ
グリップ部分がシール貼りのJJC(左)と滑り止めゴム製のSmallRig
クオリティとコスパはSmallRigが圧勝

縦位置用のプレートがない

それと、もう一点。

JJCには縦構図用のサイドプレートがありません。
ネジ穴もないので、増設することもできません。

純粋に三脚用のアダプターと考えると、SmallRigをチョイスせざるを得ませんが、縦構図で三脚に載せる機会は、私の場合それほどないので、ここは妥協。

JJCハンドグリップには縦位置用プレートがない
残念ながらJJCハンドグリップには縦位置用のサイドプレートがない

自分の手に馴染むJJCを選択

持ちやすさ以外は、SmallRigの方が断然良いですが、グリップ感は大事な要素。今回は持ちやすさの方を重視して、JJCを使うことにします。

私は手が小さいので、JJCを選びましたが、手が大きくてシャッターボタンに余裕で指が掛かる場合は、SmallRig 2812をお薦めします。

SmallRig 2812とJJCハンドグリップ
手が大きい人はSmallRig 2812がおすすめ
小さい人はJJCハンドグリップの方が握りやすい