野球撮影など、バッテリー交換をできるだけしたくないシーンがあります。

USB給電が可能なカメラであれば、モバイルバッテリーをつないでおけば良いのだけど、胸ポケットなどに入れて運用すると、何かとコードが邪魔になります。

そこで、三脚に取り付けられるモバイルバッテリーホルダーを探しましたが、なかなか見つからずに、自転車用のスマホホルダーを流用してみました。

Sincetopマウンテンバイク用スマホマウントがおすすめ

Sincetop マウンテンバイク用スマホマウント
Sincetopマウンテンバイク用スマホマウント

いくつか試した中で、一番おすすめなのは、 Sincetopマウンテンバイク用スマホマウントです。

Amazonで2400円くらいで買える中華製のスマホホルダーです。

廉価ながら、アルミ製でなかなか良い質感です。
スマホ用ですが、クイックリリース式なので、多少厚みのあるモバイルバッテリーでも行けます。

Sincetopマウンテンバイク用スマホマウント
すでにモバイルバッテリーに貼り付けているのがクイックリリースプレート

すでにモバイルバッテリーに貼り付けちゃっていますが、クイックリリースプレートは平らな面であれば、スマホでもモバイルバッテリーでも貼り付け可能です。(強力な接着なので、スマホの場合はケースに貼り付けてください。)

マウント部分は、4種類のアダプターを利用することで、直径22.2~35.0mmのパイプに取り付けることが可能です。

早速、取り付けてみました。

Manfrotto Element スモール と Libec TH-M 一脚に取付

愛用のManfrotto Element スモールは、一番小さい22.2mm径のアダプターでバッチリ取付できました。

Sincetopマウンテンバイク用スマホマウント
Manfrotto Element スモールに取り付け

もうひとつ愛用のLibec TH-M 一脚にも付けてみます。

こちらはパイプ径が34mm。
一番大きいアダプターでも小さいすぎるので、アダプターなしで取り付けることに。

しかし、アダプターなしの場合は35mmなので、1mm不足してガバガバ状態でした。

そこで、パーマセルテープを巻き付けて径を少しだけ太くして、無事装着できました。

Libec TH-Mにパーマセルテープで直径を水増し
Libec TH-Mにパーマセルテープで直径を水増し
Libec TH-Mにも無事装着
Libec TH-Mにも無事装着

ワンアクションで着脱可能

クイックリリースはワンアクションで簡単に外すことができます。

くるっと回転させれば、それだけで外れるので、とてもスピーディ。
非常に楽です。

もちろん、取付もマウントとプレートを合わせて上から押さえ込むだけなので、こちらもワンアクション。

取り外しは回転させるだけのワンアクション
取り外しは回転させるだけのワンアクション

また、スイッチを操作して、外れないようにロックすることもできます。

Sincetop マウンテンバイク用スマホマウントのロックスイッチ
スイッチでロックして外れないようにもできます

これ、めちゃくちゃ便利。そしてスマートです。
わずか2400円程度なので、コスパ抜群でおすすめです。

ちなみに、Manfrotto Elementスモールの場合、三脚折り畳み時も、干渉せずに問題なしでした。

Sincetop マウンテンバイク用スマホマウント
三脚折りたたみ時も干渉なし

created by Rinker
Sourcingbay
¥2,399 (2022/05/22 04:47:35時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Jeasun
¥3,499 (2022/05/22 08:02:49時点 Amazon調べ-詳細)