前回投稿からだいぶ間が空いてしまったので、マウント移行の経緯をお話します。

野球撮影のために再びEマウントへ

昨年終わりあたりからFUJIFILM Xマウントをメインに使用しておりましたが、X-T4、X-E4の当時最新機種であっても、息子の高校野球を撮るのにはAF性能での不満がありました。

高校ラストイヤーなので、きれいにかっこいい写真を残したく、そのために妥協を極力したくないと思い、SONY Eマウントに戻しました。

野球のために購入した機材は、α7RIIIとSIGMA 100-400mm Contemporary。普段使いはSIGMA 28-70mm F2.8 DG DN。

SONY α7RIII + SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN
SONY α7RIII + SIGMA 28-70mm F2.8 DG DN

妥協したくないと言いながら、旧型のボディとサードパーティ望遠レンズですが、それでもX-T4 + XF70-300mmよりは、圧倒的に歩留まりが高い組み合わせです。

また、高画素機なので、トリミング耐性が高く、400mm望遠でも不満なく使えました。

SIGMA 100-400mm Contemporary
SIGMA 100-400mm Contemporaryでも高画素機なら十分

今後はスナップメインなのでFUJIFILM Xマウントへ

そして、夏の県大会が終わり、息子が引退。

今後は、スポーツ撮影をする機会もなく、ほぼほぼストリートスナップが中心になってくるため、再びFUJIFILM Xマウントに戻る決断をしました。

そして、購入したのがX-Pro3。

スナップメインだから、軽量コンパクトなX-E4でも良いかなと思いましたが、時々使うOVFが気持ち良くて、X-Pro3、X100Vのいずれかにしようと思いました。何よりX-E4は入手困難でしたし。

X100Vにテレコン、ワイコンを備え、デジタルテレコンを併用すれば、35mm換算で28mm~100mmまで行けるので、それもアリだなと思いましたが、レンズシャッターのチッという音がいまいち楽しくないので、結局X-Pro3にすることに。

X-Pro3のOVFは倍率変更の機構が削除されたため、OVFメインの運用であれば、X-Pro2の方が楽しいかなと思いましたが、そもそも標準から中望遠でのスナップが好きなので、AF性能、EVF性能が向上したX-Pro3に決めました。

X-Pro3は安定のカッコよさ

FUJIFILM X-Pro3と2本のレンズ
FUJIFILM X-Pro3と2本の単焦点レンズ

マップカメラの下取交換で、19万円台で購入できる予定だったので、そのつもりでしたが、いざ買おうと思うと、在庫切れに。

しかも、同時に値上げになったため、今まで購入したことのないコメ兵でA品が中古1年保証付き(しかも物損OK)で185000円とお買い得だったので、そちらで購入しました。

シューカバーが付いていませんでしたが、レンズメイトのサムグリップが付属していたので、さらにお買い得感がありました。これだけでも新品で1万円近くしますもんね。

ほぼ同時に、マップカメラとフジヤカメラで、XF35mmF1.4 RとXF50mmF2 R WRを購入しました。

メモホルダーっぽいギミックがマニア心をくすぐります
メモホルダーっぽいギミックがマニア心をくすぐります

今更ながらのX-Pro3ですが、やっぱりかっこいいですね。
所有欲を満たされまくりです!

あと、シャッター音がすごく良くて、シャッター音だけでご飯食べられそうです。

DR加工は噂通り指紋がベタベタ付きまくりますが、セーム革で拭くとすぐに取れるので、夜リビングで手入れする時間も充実感がありますね。

created by Rinker
¥239,500 (2022/10/04 20:42:03時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥63,904 (2022/10/04 20:42:03時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥49,454 (2022/10/04 21:32:06時点 楽天市場調べ-詳細)